包茎の原因となっている余分な包皮。男性からは嫌われる事の多い包皮ですが本来は大切な役割があります。亀頭や陰茎の保護もそうですし性感帯の一部としての役割も果たしています。このページでは包皮について学びましょう。
包茎治療・手術のススメ 正しい知識と治療を >> 包皮

包皮

包茎は恥ずかしいとか、不潔だとか色々言われますよね。世間では多いと思います。そんな包茎の原因の邪魔な「包皮」は本来、立派な役割が有るのです。当然ながら、陰茎の保護そして、感覚器として機能。細菌排除の役目、グラインド機能があります。人間の身体で進化の過程で役目の無いものは、無くなっていくものですから。包皮は現代人に、必ずあるものです。陰茎の保護とは、読んで字のごとく陰茎を保護する機能が包皮にはあります。特に子供から大人になると、亀頭部分の皮膚化は進んで行きますが、当然、子供のときのペニスは未発達です。外気にふれただけでも痛みを伴うこともあり、包皮で包み込み守っています。また外部からの衝撃に対するクッションとしての役目もあります。即ち大変重要な箇所です。

感覚器としては、包皮の内側部分にはマイスナー小体がたくさんあり、このマイスナー小体は、触覚小体として圧力に敏感に反応する器官なのです。と言う事は、包皮の内側部分は指先や唇と同じような触覚をもっていると言う事です。この機能の中には、性感帯としての働きもあり、、より繊細な性行為ができるかもしれないとされております。細菌排除とは、包皮の内側には、アポクリン腺と言うものが有り、バクテリアの細胞壁を破壊する物質が分泌されます。また、包皮に多く分布するランゲルハンス細胞は病原菌を認識して免疫系に知らせる役割を果たしています。グラインド機能で言うと、上記の陰茎の保護でクッション性について書きましたが、この包皮が衝撃から守るためのクッションとしての役目が、実は性交時にスムーズにする役目があります。これは、アメリカでの話しですが包皮が余分にある男性と包皮が全くない男性との性交時の感想を女性へアンケートした結果から、包皮が余分にある男性のほうが良いと答える女性が多かったことよりもわかります。

包茎治療コンテンツ紹介

当サイト【包茎治療・手術のススメ 正しい知識と治療を】のコンテンツをご紹介致します。

トップページ
当サイトのトップページとなります。美容整形に関する最新の記事を掲載しています。

子供の包茎
男性ならばご自身の経験から子供の包茎というのは気になるのではないでしょうか?大人になって困らない為にも小さい頃から包皮を剥いた方が良いと考えたとしても仕方が無い事だと思いますが、子供の包茎には理由があるのです。

仮性包茎
仮性包茎とは一体どのような状態の事を指すのでしょうか?簡単に言ってしまうと勃起していない状態で亀頭が完全に露出していない状態だが手で剥いたり勃起したりすると亀頭が露出する物を総じて仮性包茎と呼びます。

仮性包茎と衛生
仮性包茎というとどうしても不衛生なイメージがあると思いますが如何でしょうか?実際の事を申し上げると仮性包茎が不衛生なのではなく、不衛生になりやすいという事になると思います。では何故仮性包茎は不衛生になりやすいのでしょうか?

仮性包茎と感染
仮性包茎の男性は性病に感染しやすいと言われています。しかしこれは不衛生の件でも述べましたが仮性包茎が問題なのではなくてリスクの高い性交渉等に問題があるのではないでしょうか?仮性包茎を悪者にする論調には疑問を感じます。

仮性包茎と性行為
仮性包茎の男性は性交渉をする際に問題があるのではいか?と不安に思っている方が多いと思います。真性包茎やカントン包茎の場合は問題が生じてくる事もありますが仮性包茎の場合は特に問題はないと考えられています。

仮性包茎の手術
仮性包茎に手術は必要なのでしょうか?世間的に知られている普通の仮性包茎であれば特に必要はありませんが包皮輪狭窄の強い仮性包茎やカントン包茎の場合は手術をした方が良いでしょう。痛みを感じるなら特に手術をお奨めします。

仮性包茎と矯正
仮性包茎は日常生活や性生活において殆ど支障をきたす事はありませんが、世間的にはやはり良いイメージはないといえるでしょう。最近では包茎の矯正グッズ等が安価で販売されていますので試してみるのも良いかもしれません。

包茎矯正器具
包茎矯正器具は包茎の男性であれば一度は目にした事があるのではないでしょうか?文字通り包茎を矯正してくれる器具なのですが医学的に安全性が保障されていなかったり他人に見られると恥ずかしい思いをしたりデメリットもあります。

包茎と病気
包茎自体は病気ではありませんが包茎が原因となって引き起こす病気というのは結構あります。尿路感染症や陰茎ガン・亀頭包皮炎等、様々な病気の原因となる事が多く女性に子宮ガンを誘発させてしまう事もあると言われています。

陰茎ガン
男性特有の性器の病気として陰茎ガンがあります。60歳以降の比較的高齢者の方がかかり易い病気なのですが原因のひとつとして包茎による不衛生が挙げられています。包茎の男性は普段から陰茎を清潔にしておきましょう。

真性包茎
真性包茎とは亀頭が包皮に癒着し完全に覆われていて自分では剥く事の出来ない状態の事を指します。包皮口が狭く勃起時に亀頭が締め付けられ痛みを感じたり常に包皮に包まれているので尿や恥垢等が溜まり不衛生になります。

包茎のコンプレックス
包茎である事の最大のデメリットは手術の必要のない包茎の場合は心の問題にあると言えるでしょう。包茎だという事をコンプレックスに思う男性は多いのではないでしょうか?清潔にしていれば問題はありませんが気になるのであれば治療をお奨めします。

包皮
包茎の原因となっている余分な包皮。男性からは嫌われる事の多い包皮ですが本来は大切な役割があります。亀頭や陰茎の保護もそうですし性感帯の一部としての役割も果たしています。このページでは包皮について学びましょう。

包茎手術商法
包茎手術商法とは男性患者の悩みに付け込んで利益第一主義で本来は不要な手術を行ったり金銭を過剰請求する商法の事です。包茎クリニック全てがそういった商法ではありませんので治療を受ける際にはきちんと選ぶようにしましょう。

包茎手術のあり方
包茎手術のあり方とは体内に溜まった不要物を対外に排出させる健康法の事をいいます。アンチエイジングにも密接に繋がりのある包茎手術のあり方の方法をご紹介致します。

包茎手術の値段
包茎手術の値段はどれぐらいなのでしょうか?個人の症状や保険の適用等により様々ですので専門医に直接相談してみましょう。

カントン包茎の原因
カントン包茎という包茎の一種を聞いた事はありますでしょうか?包茎の中でも非常にやっかいな症状なのがこのカントン包茎です。

黄色いリボン
黄色いリボンという名前の包茎矯正器具はご存知でしょうか?装着したまま性交渉も出来るという事で有名ですがペニスのサイズや包茎の症状によってきちんと選ぶ必要がありますので専門医に相談しましょう。

縦切開横一文字縫合手術と亀頭直下縫合手術
縦切開横一文字縫合手術と亀頭直下縫合手術について簡単に説明をしてみます。自分の症状に合った手術は一体どのようなものなのかを知っていただければと思います。

環状切開術
環状切開術は包茎手術で最も施術数の多い手術ではないでしょうか?ここではどのような手術なのかをご説明したいと思います。

お奨め情報
包茎治療・手術
包茎手術の第一人者の本田昌毅医師が直接カウンセリングから施術まで責任を持って行ってくれる本田ヒルズタワークリニックです。 私も先生に手術をしていただき悩みが解決されました。カウンセリングも本田先生にしていただいて安心して手術に臨めました。 現在、亀頭増大治療のプレゼントキャンペーン中ですのでまずは相談してみましょう!
携帯サイト紹介
当サイトの携帯サイトが完成しました!包茎治療のコツが携帯でも見れますので是非ご活用ください!
包茎治療 携帯サイトQRコード
管理人紹介
思春期の頃から真性包茎でずっと悩み続けつい最近包茎手術を受けた30代の会社員です。
彼女が出来ても包茎が恥ずかしくて性交渉にも消極的でしたが、脱包茎をしてからはコンプレックスもなくなり堂々としていられるようになりました。
もし包茎でお悩みの方がいらっしゃったら是非当サイトを見てもらいたいです。
宜しければ「お気に入り」に登録していただけると幸いです。